バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ 攻略ガイドwiki

- 武器改造 -


トップページ > 武器改造



ハンドガン


威力費用連射速度費用装填速度費用装填数費用ストップパワー費用
DBBBD
D+2500B+6000B+5000B+5000D+2500
C8000A12000A9000A9000C8000
C+14000A+20000A+14000A+14000C+14000
B20000S20000S20000B20000

最も使う武器のひとつなので、これを優先的に改造していくのもよい。
特に連射速度を改造していくと、非常に扱いやすい武器になる。


ストップパワーを改造すると、ヘッドショットを狙いにくくなるので、
Sランク取得のためヘッドショットを狙うのなら注意。


ショットガン


威力費用連射速度費用装填速度費用装填数費用ストップパワー費用
BCCCA
B+6000C+6000C+5000A+10000
A12000B10000B9000S16000
A+22000B+16000B+14000S+22000
A22000A21000

ただでさえ威力があり、敵を吹き飛ばす能力も高いため、改造は後回しにしてもよい。
近距離で特に威力を発揮し、散弾がほぼ全弾命中すると、
マグナム以上の威力になる場合もある。


遠距離で撃っても威力は弱いものの、広範囲に攻撃可能で、
複数のオブジェクトを壊すのにもよい。


リロードすると、最後まで1発ずつ装填し、
キャンセルもできないので、リロードのタイミングには要注意。
特に装填数改造後、全弾撃ち切ってからのリロードは多大なスキを生む。


また、至近距離でオブジェクトを破壊したり、出たコインをショットガンで撃ち続けると、
コインの価格が1000単位に跳ね上がる場合がある。


サブマシンガン


威力費用連射速度費用装填速度費用装填数費用ストップパワー費用
CA+CAC
C+6000S16000C+6000A+12000C+8000
B10000S+22000B10000S16000B14000
B+16000B+16000S+22000B+22000
A22000A22000

集中砲火すれば大ダメージを与えられ、スキの少ない武器として使えたりと、万能な武器。
弾数も多いので、扱いやすい。


敵の攻撃や飛び道具などを撃ち払う際にも、標的の周辺にバラまくようにすれば簡単。


装填数を改造すれば、リロードの頻度を下げ、スキも減らせ、
威力や連射速度を改造すれば、集中砲火の際のダメージも向上する。


マグナム


威力費用連射速度費用装填速度費用装填数費用ストップパワー費用
ACCCA
A+14000C+8000C+8000A+14000
S16000B12000B12000S16000
S+22000B+16000B+16000S+22000
A22000A22000

高威力のハンドガンだが、弾数が少ない。


汎用性はあまりなく、普通に高威力の武器だが、
リロードの速度を考えると、ショットガンに比べて少し扱いやすい。


ヘッドショットも可能な武器だが、元々威力も高いため、ハンドガンがあるので、
そのための実用性は低いかも。


ロケットランチャー


威力費用連射速度費用装填速度費用装填数費用ストップパワー費用
A+DDDS
S16000D+14000D+14000D+16000S+22000
S+22000C16000C16000C22000
C+22000C+22000

滅びし町の記憶Chapter8のタイラントにトドメを刺す際に使用する武器。弾数はそこで稼げる。
タイラントにトドメを刺すのに1発使う事になるので、実質1プレイに2発ずつ手に入る。
他には忘却のゲームChapter3の訓練所のゴールにしかない。


ボスに使う事を考えないのであれば、別に改造しなくてもいいかも。


グレネードランチャー


威力費用連射速度費用装填速度費用装填数費用ストップパワー費用
ACCD+A
A+10000C+10000C+6000C6000A+10000
S14000B14000B10000C+10000S14000
S+20000B+20000B+14000B14000S+20000
A20000B+20000

手榴弾の代わりとしても使える。
爆発系の武器は、無数に出てくる小型の生物に対して使うと、大量の撃退数を稼ぐ事ができる。
着弾と同時に起爆するので、空中の敵にも使える。


小さい生物を吹き飛ばす場合、敵が画面にくっついていると、
その敵に当たって発射と同時に爆発する事がある。
奥の敵に当てたい場合は、手榴弾と使い分けるとよいかも。


放物線を描いて飛ぶので、当てたい所より気持ち少し上側を狙って撃とう。
実際に試し撃ちをして、どのように飛んでいくのか感覚をつかんでおこう。


ちなみにリロードは、どんなに弾が減っていても、
ショットガンのように、減った数分だけ1発ずつ装填するという事はない。


リニアランチャー(難易度ハードクリアでINVENTORY追加)


威力費用連射速度費用チャージタイム費用装填数費用ストップパワー費用
SDDDS
S+22000D+8000S+22000
C12000
C+16000
B22000
B+28000
A34000
A+40000
S46000
S+55000

忘却のゲームChapter7のアレクシア戦で手に入るが、
条件を満たさなければ、そこから別の章へ持ち出す事はできないし、改造もできない。


チャージタイムを最後まで改造すれば、チャージ時間が大幅に短縮され、一瞬でチャージ可能になる。
とはいえ、撃った後にスキが生じるので、高速で連射する事はできない。
バイオ4をやった事があるのなら、それの無限ロケットランチャーに近い感覚だと思ってもいい。


弾速が遅く、よく狙わないと外してしまう事も。ともかく過信は禁物。


2人プレイで使う場合エネルギーが共有で、片方が撃つと同時に両方のエネルギーが減り、
どちらか片方ずつしか撃つことができない
実際に2人でプレイする際には、どちらがリニアランチャーを使うか、決めておくといいだろう。


ボス戦では一発のダメージは大きいものの、スキの事を考えると、
他の武器の方が高いダメージを与えられる事もある。
しかし、多数のオブジェクトを破壊したり、ザコを蹴散らすには最適な武器。
グレネードランチャーの代わりとしても使える。
弾数無限なので、他の武器の弾稼ぎに使うのもよい。


ボウガン


威力費用連射速度費用装填速度費用装填数費用ストップパワー費用
CABBC
C+5000A+9000B+5000B+5000C+9000
B9000S13000A9000A9000B13000
B+13000S+19000A+13000A+13000B+19000
A19000S19000S19000

一度に3発の矢を連射可能なボウガン。


見た目も威力もイマイチ頼りないが、所持できる弾数は最多で、
サブマシンガンの代わりとして使うといいかも。


ちなみに、どのチャプターでもよいのでこの武器だけでクリアすると、
「ピンヘッド」の称号がもらえる。



トップページ > 武器改造